激安、小ロットOK、2019年カレンダーは名入れカレンダー製作所

0120-054-052 9:30〜18:30(土日祝休)

名入れカレンダーのススメ

名入れ内容に合わせて選ぶ

名入れ内容は、販促品の肝になるので、重要ですよね。大事な会社の情報だから、あれもこれも入れたい!という方、お気持ちはわかりますが、ご注意いただきたい事があります。

まずは気になった商品の【名入れ印刷寸法】(名入れ可能なスペースのこと)や印刷方法をご確認ください。商品により、名入れできるスペースや印刷方法は異なります。

つまり、これらが名入れできる内容や、印刷内容に関わってくるのです。せっかくご希望の商品を選んでいただいても、名入れしたい内容が適さないとご変更をお願いしなければならない場合もあります。

こちらでは名入れの内容にまつわる注意点をご紹介いたします。

名入れができるスペースのこと

名入れカレンダーは名入れをするスペースとして、【名入れスペース】という空白をとっています。
下の画像の場合、カレンダー下部の全てを指しますが、このスペース内全てに名入れができるわけではありません。印刷機械の関係上、上下左右に余白が必要となるのです。その余白分の内側、ここを【名入れ印刷寸法】と呼びます。実際はこの範囲内にのみ名入れをいたします。

名入れ内容のこと

名入れカレンダー製作所のお客様の名入れは、十人十色。
スタンダードで一番多いのは、会社名、ご住所、TEL・FAXの名入れです。いずれも会社の重要な情報で、これだけは欠かせないと考えている方が多いようです。また、最近は上記に加えHPのURLや、メールアドレスを入れる方も増えています。

もっともスタンダードな名入れ。
FAX番号をメールアドレスやURLにご変更する方も増えています。

会社名のみ大きく入れる、会社のオシャレなロゴひとつでクールに決める、住所や電話番号を大きく配置し、『いつでもご連絡を!』とメッセージを打ち出す等、さまざまです。

中には思わず声に出してみたくなるキャッチフレーズを入れる方もいらっしゃいます。
ぜひ、我が社ならではの、センスの光る名入れをご検討くださいませ。

名入れカレンダー製作所では、【この情報以外名入れできません】ということはございません。 名入れ印刷寸法の範囲内であれば、ご自由に名入れすることが可能です。※1

※1:但し内容によってご遠慮いただく場合がございます。

名入れ内容に決まりはありませんが、卓上カレンダーの場合、ひとつだけご留意いただきたいことがあります。

それは…文字潰れのこと。

卓上カレンダーは箔押し印刷という手法で印刷します。 箔押し印刷は熱と圧力で箔を押し付けますので、凹凸が出ます。印刷部分が少し凹んでいるイメージです。それゆえに、細かい隙間の表現が苦手という特徴があります。小さな隙間がある文字(特に漢字)や、文字ポイントの小さな英字は潰れてしまう可能性があるのです。

細かすぎるデザインや、スペースがなく文字ポイントを下げられた場合、デザインのご変更をお願いする場合もございます。名入れ内容をお考えの際、ご参考にしていただけますと幸いです。

卓上カレンダーは凹凸のある箔押し印刷となるので、細かい文字やデザインは潰れが生じる可能性が高くなりますため、一部ご遠慮いただく場合がございます。