激安、小ロットOK、2019年カレンダーは名入れカレンダー製作所

TEL:050-1749-6070 9:30〜18:30(土日祝休)

名入れカレンダーのススメ

データで見る、昨年の名入れカレンダー事情

初めて名入れカレンダーをご検討いただく方は、注文冊数や購入のタイミングなど、お悩みなのではないでしょうか。
「いったい他の人はどうしているんだろう?」特に購入時期、検討期間、購入冊数など、初めての方は分からないことだらけだと思います。
こちらでは、名入れカレンダー製作所を昨年度ご利用いただきましたお客様の動向をもとに、データにまとめてみました。

ご検討期間はどのくらい? → 1ヶ月以内が約7割!

お見積のご依頼を頂いてから、1週間以内のご購入が4割強と一番多く、2~3週間以内が3割弱、1ヶ月以内が2割弱と続く結果でした。つまり、約7割超の方がお見積の検討後、1ヶ月以内にご購入を決定されています。思ったより短期間でご検討されているようです。

ご購入時期はいつ頃? → 早ければ早いほどよし!

こちらは2極化する結果となりました。毎年ご利用いただくお客様は、販売開始~7・8月頃までに多くお申込をいただきます。グラフで見ると、全体の20%超のお客様は早めに動かれているようです。

当社では、この時期のご注文を一番オススメしています。

①カレンダーの種類が豊富
②2色、カラー印刷可能
③慌てることなく原稿のやり取りができる
④ご希望の納期で納品できる

という理由からです。ご注文数は9月上旬に一旦落ち着き、そこから10月中旬のお申込ピーク期まで日々増加傾向になります。この辺りから、皆様そろそろ年末を意識され、準備を始められるようです。

10月中旬を過ぎると、徐々にカレンダーの在庫が少なくなってきます。ご注文前に在庫の確認が必要な商品も出てきます。また、例年この時期にカラー印刷が終了いたします。カラー印刷をご希望のお客様は10月上旬までのお申込をお願い致します。

10月中旬~11月上旬までが、一番ご注文を多くいただくシーズンです。年末が目前に迫り、お客様もお急ぎの方が増え、納期がタイト、なんてこともあります。

11月中旬~12月中旬までは段々とご注文数も緩やかになります。お申込は依然多くいただきますが、お選びいただける商品が一気に少なくなります。在庫がなくお気に入りの絵柄がご注文いただけない状況や、商品によっては納期が希望に間に合わない、という状況も発生します

どうぞお早めのご注文をお願い致します。

ご購入冊数は? → 140~250冊がボリュームゾーン

100冊~140冊が39%と最多。続いて200冊~290冊が17%、150冊~190冊が16%という結果となりました。
思ったより小ロットが多いな、という印象かもしれませんね。

「何百冊も配らない!」という個人店舗の事業主様より多くご注文をいただくことや、卓上と壁掛けを100冊ずつ、といった複数種類でのご注文が多いことが要因のひとつのようです。
一方で3,000冊以上という大ロットでのご注文をいただくお客様もいらっしゃいました。

当社では小ロットから大ロットまで対応させていただきますのでぜひお申し付けくださいませ。

都道府県別ご購入ランキング → 全国よりご利用実績あり!

やはり企業数の多い東京都が不動の1位。続いて大阪府、神奈川県と企業本社数にある程度比例する結果となりました。

企業数が多いとはいえ、遠い北の地北海道が7位という結果に驚いております。(ちなみに南の地沖縄県は34位でした。)なんと、47都道府県すべてのお客様にご利用いただきました!

名入れカレンダー製作所としましては、全国からお申込いただいている事実、喜ばしい限りです。

カラー印刷は? → ほとんどが基本色1色の傾向に

『カラー印刷はできますか?』

こんなお問合せをよくいただきますが、実際はなんと9割以上が基本色での印刷という結果になっています。 そもそも壁掛けカレンダーのみという上に、カラー印刷は受付の締切が早い、対応可能商品が限られている、印刷手法の関係により最低冊数がある、追加料金が発生する、など制限が多いことが原因と考えられます。

「黒以外の色がいい!」「会社のイメージカラーがある!」というお客様には、特色1色(文字・ロゴすべてをたとえば青色1色で印刷すること)での印刷をオススメしております。追加料金は発生いたしますが、基本色とは異なる印象で仕上がります。

こちらもシーズン途中で終了となりますのでご注文はお早めにお願いいたします。